kazuk は null に触れてしまった

C# / .NET 系技術ネタ縛りでお送りしております

タグアーカイブ: VSExtention

VsPackage プロジェクトのデフォルト値の罠


Visual Studio SDK (download)を入れてると Visual Studio 内で動かせる VsPackage を作れるようになりまする。 (プロジェクトの作成時には言語下の Extensibility より)

image

んで、この VsPackage なんですが、最初に作られる時のエディション選択が Professional ノミになってますって事で要注意。

image

(さて、本来 AddOn をサポートしない Express Editions がリストされているアレ。msi とか作って無理やり捻じ込むと入るって事でしょうかねー)

Ultimate とか Premium を使ってるのは怖い人が多いんで、バンバン叩かれない様に注意しましょー。

スクリーンショット二つだけという簡単な blog 、先週土曜にやった生産技術勉強会でのネタをチロチロと出していくblogがしばらく続きますよって事。

Azure Table 用のエンティティデザイナ(書きかけ)


DSL Tools で表題のものを書きましたのでおすそ分け。スクリーンレコーディングを Expression のスクリーンキャプチャで取ったのですが、さすがにFullHDでのスクリーンキャプチャはマシン性能が厳しいですな。SkyDriveへあげるつもりだったんだけど、1ファイル50MBまでって事であがんね(w

 うげ、SkyDrive にあげた物の埋め込みタグが貼り付けられずに切られるんですが、これってアリなんでしょうか、同じ所が提供してるサービスとしてどうよな感じ。

←のバーに出している SkyDrive のパブリック配下に AzureTableEntityDesigner.zip がございますのでご自由にお持ちください。

 Spacesもう駄目か?