kazuk は null に触れてしまった

C# / .NET 系技術ネタ縛りでお送りしております

タグアーカイブ: Agile

TFS 2010 & MSF Agile プロセステンプレートで「製品計画.xlsm」がうまく動かない時の対処方法


TFS2010 MSF Agile でプロセスを開始したら通常、チームエクスプローラーから「製品計画.xlsm」を使って当初計画を入力します。

image

この「製品計画.xlsm」がうまく動かないと大抵の人は困るでしょう。それに対する対処方法です。

リボンからマクロで、マクロ画面を出します。

image

編集をクリックしてマクロエディタを出し LocalizableStrings のVisible を

image

2-xlSheetVeryHiddenから、-1 – xlSheetVisible に変更します。

image

LocalizeableStrings のシートが見える様になりますので、これを編集します。

image

編集するのはB列のFields の内容になります。

image

Fields列の最初の「フィールド」を選択し、削除、上方向にシフトします。

「ストーリー ポイント」の次のセルに「状態」を入れます。

image

LocalizeableString の Visible を 2-xlSheetVeryHidden に戻してマクロエディタを閉じます。

このまま製品計画.xlsmを保存してあげましょう。

これにより、製品計画.xlsm がちゃんと動くようになり、バーンダウンチャートとかもきちんと表示されるはずです。

プロセステンプレートをいじる場合には、プロセステンプレートマネージャからダウンロードで取得した上で

MSF for Agile Software Development v5.0

→ Windows SharePoint Services

→ Shared Documents

→ Project Management

→ Product Planning.xlsm

にこのファイルの元ネタがありますので、これを修正しましょう。

以上、ハッピーな開発を! see you! (最後のノリがなぜか変)

広告