kazuk は null に触れてしまった

C# / .NET 系技術ネタ縛りでお送りしております

Razor Preprocessor – Visual Studio Extentions

WebMatrix の管理ページの拡張をしようとしたら必要になってしまいましたで作りましたな物です。

オリジナルは https://bitbucket.org/davidebbo/razorsinglefilegenerator ですが、以下の点が変更されています。

RazorHelperPreprocessor : オリジナルの RazorCodeGenerator に相当します。 System.WebPages.Razor.WebCodeRazorHost によってRazorTemplateEngineをホストしコード生成を行いますので、Helperクラス向けのコードジェネレーターになります。

RazorPagePreprocessor : System.WebPages.Razor.WebPageRazorHost によってRazorTemplateEngineをホストしコード生成を行います。このため、一般的なページ、レイアウトページのハンドラコードを得る事ができます。

どちらも cshtml ファイルに対してカスタムツールとして指定する事で動作します。

cshtmlに記述されたコンテンツおよび処理は完全にC#コードに落とし込みされますので、cshtml ファイルのプロパティで、ビルドアクションは無しを設定してご利用下さい。

更新履歴

2011/02/13 クラス生成時にデフォルトで partial class を生成するようにしました。

ライセンス

基本的にオリジナルの Razor Single File Generator に従います。

自分の行った変更部分については as-is でコンセプトコード、サンプルコードとして書いた物あつかいです、ソースはすべて同梱されていますのでセルフサポートでお願いします。*1

利用する上で必要となる物

Visual Studio 2010 Professional 以上、(AddIn 等の拡張は Expressではサポートされないので外してあります)

Microsoft ASP.NET Razor Web Pages (WebMatrix ないし、ASP.NET MVC 3が入っていれば入ってるはずです)

アーカイブの入手

kazuk の SkyDrive 、public から配布しております。

http://cid-eb33514f53baf4b3.office.live.com/embedicon.aspx/.Public/RazorPreprocessors.zip

アーカイブの構造

RazorPreprocessor.zip
+- readme.html   このページ
+- Install
  +- RazorPreprocessor.vsix   Visual Studio 拡張インストーラー
  +- RazorPreprocessor.dll
  +- RazorPreprocessor.pkgdef
+- source     Visual Studio 拡張のソース
  +- RazorPreprocessor 
+- utilities
  +- ItemTemplates
    +- PreprocessedRazorHelper.zip
    +- PreprocessedRazorPage.zip

インストールの仕方

アーカイブを展開したらRazorPreprocessor.vsixをダブルクリックします。インストール先にするVisual Studioが自動で判定されますが気に入らなければ変更する事もできます。

必要であれば utilities/ItemTemplates 配下を Visual Studio の項目テンプレートとして登録するとより容易に開発を進められるでしょう。

コンパイル方法

source/RazorPreprocessor 配下の RazorPreprocessor.sln を開いてビルドします。

Visual Studio 拡張のプロジェクトになりますので、Visual Stduio Extention SDK が必要です。

 

 

*1 サポートが必要ならば別途対価交渉の上でとなります。単純時間単価で1万円~3万円ぐらいはふっかけますので覚悟の上でお願いします。 プロフェッショナルサポートとしては普通な金額だと思いますし、それぐらいでないとやる気にさえならない可能性もありますので

広告

Razor Preprocessor – Visual Studio Extentions」への1件のフィードバック

  1. ピンバック:WebMatrix で管理ページをカスタムする方法 « kazuk は null に触れてしまった

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。